ブログ

できないのに先送り

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

テストが2週間後にあるとします。
テストは結構先なのでまだ勉強を始めなくてもいいや、と思って先送りします。

1週間前になりました。
テスト範囲表も配布され、部活もストップします。少しは勉強しますが、まだ1週間もあるので本気になるのはもう少し先でいいか、と先送りします。

3日前になりました。
さすがにやばくなってきました。それなりに勉強をしますが、大量に残していたワークはなかなか進みませんし、分からない問題もちょくちょく出てきます。でもまあ最悪2日くらい徹夜したら全部勉強できるやろ、と思ってその日も何となく先送りします。

次の日。徹夜しようと決めていたのに深夜1時ごろにあえなく玉砕(笑)します。机でうたた寝をしてしまい、ちょっと体調が悪くなります。
結局テスト前日も満足に勉強できないままでテストを受けるハメになってしまいます。
・・・結果は当然ぼろぼろです。

この流れ、わたしも学生のときによく陥っていた「失敗パターン」です(笑)

勉強するのがイヤなので先送りを繰り返します。その時は「火事場の馬鹿力」なるものを期待するのですが、結局それは単なる逃避です。

2日連続で徹夜なんてできるわけがないのです。2日も徹夜をやりきるくらいの根性があるなら、2週間前からちゃんとテスト勉強を始めています(笑)

先送りをしてもいい結果になどつながりません。そのことに本当の意味で気がつき、次回から2週間前の自分の行動を変えることができるか。

これがすべてであり、これが成長です。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る