アーカイブ:2022年 7月

  1. 悔しい思いを乗りこえて

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。先日、高校野球の奈良大会の決勝戦がありました。今年は生駒高校が智辯学園を破るなど快進撃を続けてきましたが、決勝の試合前に、新型コロナ感染疑いの選手が続出、レギュラーで出場できたのは3人だけという状況でした。決勝は天理高校との対戦。

  2. 頭の体操 その44

    【問題】ある国では男女が生まれる比率は同じですが、男子の死亡率が高く、成人では女性の方が多くなってしまいます。男性の比率を高くするため、国は「第1子が女ならば次の子を産んでもよい。しかし男なら、それ以降は出産してはいけない」という法律をつくりました。

  3. 頭の体操 その43

    【問題】あるなしクイズです。

  4. 必要は発明の母

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。前回、解答冊子を何度も開くムダをなくすために、解答冊子にふせんやしおりをはさんでおくという解決策(それほどおおげさなものではありませんが)について触れましたが、このことを思いつかない子がいることをお伝えしました。

  5. 解答冊子を何度もひらくムダ

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。子どもたちがテスト勉強や宿題などでワークに取り組んでいるとき、次のような光景を目にすることがあります。

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る