ブログ

誕生日に思う

こんにちは。陽塾代表の原田基生です。

そういえば、今日はわたしの誕生日でした。

小さいころは自分の誕生日が来るのがとても楽しみで、早く誕生日が来てほしいと思ったものでした。
同級生で、4月とか5月とか早い月が誕生日の子がうらやましかったです。その早い誕生日の子も、ちょっとした優越感があったのでしょうか、ちょっとエラそうに(?)していました。
ついでに、男なのにおとめ座っていうのも、おとめチックで少しいやだったのも覚えています(笑)。

最近は自分の誕生日をあまり意識しなくなってしまいました。
まあ、40を過ぎて、ひとつ齢を重ねる誕生日を心待ちにする人もそんなにいないでしょうけどね。

そういえば、昨年の誕生日はまだ以前の大手塾で勤務していたんだなあ、と思い出します。
自らの人生や仕事や家族について、いろいろ悩み考えていた時期でした。
振り返ってみると、この2年間は、わたしや家族にいろいろ大きな出来事があった、「激動」の2年間でした。

その中でいろいろ悩み、考え、決断し、行動してきて、そして「今」、わたしがここにいます。

健康であることに、感謝です。
まわりの人たちに、感謝です。
やりたい仕事ができることに、感謝です。

独立して2か月。今後の不安がないといえばウソになります。
でも、この感謝を忘れずに、これからも元気にがんばることを誓い、またひとつ、齢を重ねたいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る