ブログ

3.11

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今日で東日本大震災から4年になります。
4年前の今日、たまたま移動中に街頭のテレビで見た津波の映像は「これが現実に起こっているのか」と信じたくないような、恐ろしいものでした。
4年経ちましたが、被災地の復興はなかなか進んでいないようです。いまだに自宅に帰ることができない人々、原発の問題・・・いまだに多くの人々が苦しんでいます。二次的ないろいろな問題も浮き彫りになってきています。

恥ずかしながら、わたしはこの震災の復興のためにほぼ何もできていません。

そんなとき、今日塾に出勤してパソコンを立ち上げると、ヤフーで「Search for 3.11」というプロジェクトをやっていました。

今日3月11日に、ヤフーで「3.11」と検索すると、一人につき10円がヤフーから被災地の復興のために寄付されるというものです。

その特設サイトを見ました。そこに、ヤフーでの検索ワードを時系列に集計して視覚化した動画がありました。
当日の12時台や13時台には普通の状態でしたが、地震が発生した14時台に「地震」とか「交通情報」などの検索ワードが急激に増加しました。

いろいろな人が不安に駆られ、検索をしていた・・・。
ある意味とても生々しいデータで、ワードが急激に増加した瞬間、鳥肌が立ち、背筋が凍るような思いになりました。
改めて震災のことを考えさせられました。

こんな社会貢献もあるのですね。「検索ワード」という切り口から震災をとらえ、発信し、単に寄付をするのではなく、ユーザーにも震災について考えさせ、少しでも復興に協力できるヤフーのこの取り組みは素晴らしいと思いました。

わたしはどんな形で社会貢献できるのだろう・・・。
そんなことも考えさせられた3月11日の朝でした。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る