ブログ

数学のセンス?

こんにちは。陽塾代表の原田基生です。

先日数学の復習テストで子どもたちができなかった問題がありました。
前回の授業で説明し、公式として覚えておくように言っていたのですが、子どもたちはしっかりと覚えて来なかったのです。

数学が苦手な子どもは、数学は暗記教科じゃなくてセンスが必要だ、と思っています。

いろんな定理や公式を導くには、確かにセンスがないとできないものも多くあると思います。
「よくこんなこと思いつくわ」ってやつです。

でも、基礎から標準レベルの問題を解くのにセンスなんて必要ありません。
まずは「理解」し「暗記」すること。
数学でも「暗記」は必要なのです。
そしてそれを使う「演習」をすることが大切です。計算力もこの流れで身につきます。

例えば、三角形の面積の公式を覚えていない人は、その面積をすぐに求めることは困難です。
覚えていれば、すぐに求めることができるのに、です。

数学が苦手な子は、最低限アタマに入れなければならないことをアタマに入れずに、それこそセンスだけで勝負しようとしているのです。
それはそれは大変なことです。

数学の苦手な子も、正しく努力して得意になってほしいと思います。
塾でもしっかりと指導していきたいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る