ブログ

小テストの改訂

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

陽塾の本科生には、毎日の継続的な家庭学習を指示しています。そして定期的に該当範囲のテストを行っています。不合格ならもちろん居残りです(笑)

中学生の英単語テストは、教材で渡している単語帳から子どもたちに勉強のペースを指示し、週1回のペースでテストをしています。
そのテストの内容は、英単語(熟語)の意味を日本語で答える問題と、日本語を英語になおす問題なのですが、子どもたちの勉強の様子を見ていると、どこか短絡的で場当たり的な感じがしていました。

どこか機械的な単語から単語への和英の変換だけでなく、文章の中に単語を穴埋めさせたり、英英の変換(類義語)を問うたり、一文全体を和訳させたりする問題を入れ、子どもたちにもっと頭を使わせて、少しでも深くの「くさび」を打ち込みたいと思っています。付属している音声CDをもっと使用しやすいようにも配慮します。
4月7日から始まる通常授業に向けて、現在新しいバージョンの作成をはじめています。

その時に「これはいい」「これでいい」と思ったことも、毎日現場で子どもたちと接しているとたくさんの改善点が見つかります。
子どもたちに「成長しろ」と言っているわたしたちこそ、しっかりと改善・成長しなければなりません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る