ブログ

陽塾オリジナルテキスト

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

実はもうすでに授業で使用しているのですが、陽塾のオリジナルテキストができました。
『書き込み式 数学虎の巻』と『出題形式別 英文法徹底演習』です。
いずれも中3の受験用教材です。

『虎の巻』は数学の問題を解くのに必要な基本事項や公式、ヒントから連想すべきことがらや考え方の流れをまとめたポイント集です。
本文は穴埋め形式になっていて、授業中に該当箇所が出てきたら、子どもたちに指示して書き込んでもらう形式です。
これまでは子どもたちに一冊のノートを準備してもらってそこに書き込んでいたのですが、図などを書くのに授業中の貴重な時間が削られてしまうことがありました。
オリジナルテキスト化することによって、まとめるのにも時間がかからず、使い勝手の良いものになりました。

『英文法徹底演習』は文法単元のシバリをなくした実戦形式の文法問題集です。
「文法単元のシバリをなくす」とは、例えば現在完了の単元なら答えはほぼ「have+過去分詞」になってしまい、何となく解いても何となく正解してしまうこともあります。それを完全になくし、各問題はどの文法事項を使うのか分からない状態です。受験と同じ条件です。授業中にそれぞれの問題を解説するときに、該当の文法事項や構文の説明や関連する熟語などの紹介などをして実戦力を高めます。

多くの教材会社から様々な塾用テキストが出版されています。しかし塾も「十人十色」です。ぴったりとは合った教材にはなかなか巡り会えません。
ぴったり合ったテキストはやはりオリジナルです。今後もいろいろと作成したいと考えています。

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る