ブログ

見ていない≒聞いていない

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

昨日、あるクラスの授業で問題の解説を行っているときに、その解説を聞いていなさそうな子がいたので、その子をあてて、
「先生は今どんなことが大切だと言ったか答えてみて」
と聞きました。
2人ほどに聞きましたが答えられませんでした。
「ハナシをしっかり聞きなさい」と注意して、再度同じことを説明しました。

2回目の説明のとき、先ほどあてた子たちがまた聞いていなさそうだったので、再度その子たちをあてて同じ質問をしました。
その子たちはまた答えられませんでした。
1分前に注意されたばかりなのにです。
さすがに叱りました。

教師の話を聞かない子は結構います。
わたしは授業中、話を聞いていなさそうな子は、説明しながら教室を1周見渡せばだいたい分かります。

それは「教師を見ていない子」です。

「見ているけどほとんど聞いていない子」や「見ていないけどしっかり聞いている子」もいますので一概には言えないところもありますが、その中でも「見ていないけどしっかり聞いている子」はかなり「まれ」ですので、

教師を見ていない子≒聞いていない子

だといえます。

話している相手を見ることは、コミュニケーションの基本です。そういうことも子どもたちにはしっかりと教えていかなければなりません。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る