ブログ

習慣化できるかのポイント

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

学習習慣に限らず、よい習慣を身につけることは非常に大切なことです。
習慣の力は大きいものです。歯磨きが毎日意識しなくてもできるのは、習慣化されているからです。習慣化されて日常生活の中に一度組み込まれてしまえば、その行動をとるのにいちいち「やる気」を出したり「気合」を入れる必要はありません。
しかし同時に「習慣化」はなかなか難しいものです。ちょっと油断すると、堕落した習慣は驚くほどすぐに身につきますが、よい習慣は1日や2日でつくものではありません。

よい習慣を身につけるためのポイントは2つあるとわたしは考えています。

ひとつは「始める」ことです。
こうした方がいいのになぁと思っているだけでは何も変わりません。何かと理由をつけて「始める」日を先延ばしにしてしまうことは結構よくあることです。
「始めて」いないことが習慣化するわけがありません。
「思い立ったが吉日」です。思いついたことを即日「始める」ことは、習慣化への大きな第一歩なのです。

もうひとつは「連敗しない」ことです。
人の意志は弱いものです。せっかく始めても「できない日」が必ず出てきます。そして多くの場合、ちょっとした自己嫌悪にさいなまれながら、この日以降その行動をしなくなってしまい、「三日坊主」が完成してしまいます(笑)
「負ける日」はあるのです。何よりも大切なことは「連敗しない」、つまり「できない日を2日続けない」ということです。
これは「習慣化」できるかどうかの大きな「勝負どころ」ですから、少し気合を入れる必要があります。「昨日できなかったから今日はがんばる」と思って乗り越えることが大切です。

わたしも意思が弱い方です(笑)よい習慣をつけられるようにわたしも努力したいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る