ブログ

特別なお正月

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

1月3日までは陽塾はお休みですが、中3生には多いめの課題を出しています。
通常の授業の宿題に加え、これまでの復習、それに自分の受験校の過去問演習2年分です。

お正月も勉強しないとこなせません。中3生には、お正月も勉強しなさいと指示しています。
いろいろと用事もあるでしょうが、何をしていても頭のどこかに「受験勉強」が引っかかっているような、何となく気持ち悪い(?)思いを持ちなさいと言っています。

「そんなの、心から楽しめないじゃないですか!」と言われそうです。
そうです。少なくとも今年に関しては心から楽しめなくてもいいと思っています(笑)

長い人生、子どもたちは今後何度も何度もお正月を迎えることになります。
そのなかで、何かに引っかかったような気持ち悪い思いを持ち、心から楽しめないお正月がたまにはあってもいいと思うのです。
来年はその分、お正月を心から大いに楽しめばよいと思います。

受験勉強のせいで心から楽しめなかったお正月、それは後から振り返るときっと「特別なお正月」となるでしょう。
あのお正月はがんばって勉強したなあ、あの時がんばってよかったなあ、と懐かしく思い出すときがきっと来るでしょう。

がんばれ受験生!

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る