ブログ

本の並行読み

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

わたしは現在、3冊の本を並行させて読んでいます。
1冊めは教師と教育についての本、2冊めは勉強法についての本、3冊めは数学の本です。
学生のころや社会人になりたてのころは1冊ずつ読んでいましたが、最近は数冊の本を並行して読むことが多くなりました。

わたしはベストセラーなどにはあまり興味がありませんので、買う本を決めて書店に行くことはほとんどなく、店にふらっと入ってそのときに興味を持った本を数冊買います。
ですからネットで本を買うよりも、たくさんの本が置いてある大きな書店に行くほうが好きです。

さて、買ってきた数冊の本。この時点ではどの本も読みたいので読む順序の決定には悩みます。
しかしわたしは結構飽き性(笑)で、1冊めを読んでいる間になぜか2冊めや3冊めへの興味がなくなっていくのです・・・(笑)
また、1冊めの内容が何となく飽きてくることもあります(笑)

それで、読みたいと思っているときにすべての本を並行して読み始めるようになりました。
毎日均等に読むのではなく、その日の気分によって読む本が偏ることもあります。
そうすると、どの本も興味を持ったまま読み進めることができて、わたしには合っているようです。

また、ある本で少し間があいて忘れかけているときは、少しだけ戻って読み返し「復習」をします。
そのためかどうか分かりませんが、内容がより頭に定着するような気もしています。

わたしは経験的にそうしていたのですが、調べてみるとこの「並行読書法」は結構効果があるようです。
わたしのような飽きっぽい性格の方は一度お試しください(笑)

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る