ブログ

幼児レベルの大人

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

先日、自分の2歳の子どもにタバコを吸わせた親が、そのときの動画をフェイスブックにアップしたところ炎上・拡散し、結局は警察に逮捕されるという事件がありました。
子どもにタバコを吸わせること自体許されることではありませんし、そんな動画をアップしたら問題になるに決まっていることなど、少し考えれば分かるはずなのですが。

問題の動画を見ましたが、親が笑いながら子どもにタバコを吸わせていました。子どもは何が何だか分かっていない感じでした。ホントに腹が立ちました。

さらに腹が立ったことに、その子どもが金髪でした。2歳で金髪ですよ?
2歳の幼児が自分の意志で金髪になどするわけはありません。親が金髪にしたのです。
その子が親と3人で写っている家族写真のようなものも見ましたが、やっぱり見事に3人とも金髪でした。

だいたい、2歳の幼児を金髪にすることのメリットって何なのでしょう?
お金とヒマがかかり、抵抗力のない幼児には体にも悪く、ダサい。
金髪の2歳児を見て、普通の感覚を持った人が「わぁ、かっこいい!」などと思うのでしょうか?

「少し考えれば分かること」や「常識」や「先のこと」が分からない、それこそ幼児レベルの大人が増えているような気がします。

子どもの成長に最も大きな影響を及ぼすのは、疑いようもなく家庭です。親なのです。
本当に子どもがかわいそうです。そんな低レベルの大人に育てられた子が、しっかりと育つ可能性はほぼないと言わざるを得ません。
そしてこういう子がまた何も知らずに大人になって同じことが繰り返されるのではないかと考えると、何か無性につらくなります・・・。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る