ブログ

小春日和

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今日は快晴で暖かいですね。先週からちょっとはっきりしない天気が続き結構寒い日もありましたので、久しぶりに気持ちのいい日です。
昼間は暑いくらいです。今日は上着類を着ずに過ごせそうです。

今日のような日のことを「小春日和(こはるびより)」といいます。
「小さな春」と書くので、春先の暖かい日と勘違いしてしまいそうですが、「小春」とは旧暦10月(新暦11月)にあたります。
今年の立冬は11月8日でしたので、暦の上ではすでに冬ですが、小春日和とはまさにこの時期限定のさわやかな晴天の日のことをいいます。英語では「インデアン・サマー」というらしいです。
小「春」、立「冬」、インデアン「サマー」といろんな季節が出てきます(笑)が、季節は「秋」です。

もう11月も半ばになりましたが、今年はまだまだ気温の高い日が多いですね。
子どもたちが集まってくるとその熱気(?)で教室が暑くなりますので、塾でもいまだに冷房を入れることがあり、暖房は今シーズンまだ入れたことはありません。

冬が終わって春が来るときに、寒い日の中に徐々に暖かい日が増えてくるのと同じように、秋から冬にかけても今日のような暖かい日や寒い日が何度か繰り返されて、本格的な冬になっていくのでしょうね。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る