ブログ

宣言効果

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

「宣言効果」とは、ある目標を達成するために、周囲にその目標を宣言すると成功率が上がることをいいます。
宣言することによって、「ひとに言ったんだから、達成しないと・・・」というプレッシャーが自然とかかり、それによりモチベーションが上がり、目標の達成の可能性が高まるのです。

いわゆる「有言実行」をするとよいということですね。

「水は低きに流れ、人は易きに流れる」という言葉があります。
人は弱いものです。すぐに易きに流れてしまいます。心では思っていてもなかなか実際の行動に移すことはできません。
そういう中でも「達成したい」という目標があれば、思い切ってそれを周囲に宣言する方が達成の可能性が上がるということです。

「不言実行」もよいことだとは思いますが、それを実際に高いレベルで実践している人は少ないのではないかと思います。よっぽどの強い意志と行動力がなければできません。どうしても少しは「易き」に流れてしまうのではないでしょうか。
「有言不実行」は問題外として、「不言不実行」になりやすいと思います。これは思っているだけで行動に表れていないことです。
わたしにもあります。

また、「宣言効果」は、何度も多くの人に宣言することによって、その目標が潜在意識に入り込んで定着し、そのことが実現可能なこととして自分の中で位置づけられ、その潜在意識が現実と目標のギャップを埋めようとはたらいて、目標達成を実現におしすすめてくれるのです。

宣言することで、目標が実現に近づくのであれば、失敗を恐れず、堂々と宣言するのがよいようですね。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る