ブログ

台風で休講

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

台風16号の影響で、今日は塾を臨時休講にしました。
今ごろ各家庭では塾生たちがガッツポーズをして喜んでいることでしょう(笑)
まあ、25日の日曜日に振替授業を行うのですが、子どもたちにとって「台風で休講」は嬉しいものだと思います。
今日は朝早くに警報が出ましたので、我が家の高校生の娘も中学生の息子も学校が休校になり、二人ともテンションが上がっていました。
大人は警報が出ようと出まいと仕事があるんですがね・・・(笑)

午前中から台風の状況に気をつけていましたが、予測では奈良県付近を通過するのが16時から17時くらいということでした。
ちょうど授業が始まる時間帯です。
この時間帯以降、台風が過ぎ去れば雨や風は少しマシになるはずですので、授業を行う時間帯(17:30~22:00)は天気は回復に向かうと思いました。

大手塾に勤務していた頃も含め、これまで休講の判断をしたあとに風雨がさらにひどくなる場合と、休講の判断をしたあとに風雨がおさまる場合とでは、後者の方が多かったような気がします。また、何度もこういう状況を経験していると、何となく「カン」のようなものもはたらきます。
わたしの経験上、「今日は大丈夫」だと思いました。本当は今日は授業をしたかったのです。
現に今、風雨はおさまってきて、暴風警報も解除になりました。

「やっぱりカラ振りか・・・」
少し悔しい気持ちになっています。

しかしこういうことは慎重すぎるくらいがいいと思っています。
最近いろいろなところで信じられない災害が起こっています。
子どもたちの大切な命。「経験上」などという不確定要素で軽はずみに動いてはいけないと自分に言い聞かせています。

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る