ブログ

全員合格!

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

陽塾の受験生たちが、公立高校の一般選抜に全員合格しました!

昨日18日が合格発表でした。入試日は12日でしたので、そこから約1週間待ったわけです。毎年そうですが、この期間はどうも落ち着きません。

発表日はさらに落ち着きません。前日の夜くらいから地に足がつかず、どこかふわふわした感じになってしまいます。発表は午後2時からの高校が多いのですが、塾の電話機の前に1時くらいから座って受験生たちからの報告の電話を待ちます。1時にかかってくることはないのに、です(笑)

電話が鳴るとすぐに取ります。この電話が業者からの営業電話だったりすると、なんか腹が立ってしまいます。業者さんは何も悪くないのに、です(笑)

一人、また一人と報告の電話をかけてきてくれます。感動して泣きながら電話してくる子もいます。うれしすぎて逆に淡々と報告する子もいます。名簿に合格の印をつけながら、その子がどんな顔で電話してくれているのか想像します。お祝いとねぎらい、そしてこれからの励ましの言葉をかけて電話を切ると、一つ、また一つと肩の荷が軽くなっていくのを感じるのです。

発表時刻を大幅に過ぎているのに連絡をしてこない子がいます。合格したのに何らかの理由で連絡できないのか、または連絡するのを忘れているのか。…それとも…と不安がつのります。「早う連絡してきてくれよ…」思わずひとり言がもれます。

倍率が高かったよな…とか、あまりできなかったって言っていたな…とか、いらんことを考えてしまいます。

昨日は最後の連絡が午後4時頃でした。1時から約3時間、何も手につきませんでした。全員合格が確定し、電話を切ったとき、一人で「よっしゃー!」とガッツポーズをしました。

「全員合格」の日は心から喜ぶことができる日です。

みんなよく頑張ってくれました。よく叱ったのに、最後までしっかりついてきてくれました。

おめでとう。本当にお疲れさまでした。これからも前を向いて、がんばって!

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る