ブログ

入試100日前

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

10月ももう終わりです。来週からはもう11月に入りますね。

平成28年度の私立高校入試は、奈良の私立高校の入試日が2月6日、大阪・京都・兵庫の多くの私立高校の入試日が2月10日です。
実は今日10月29日は、奈良の私立高校の入試日のちょうど100日前にあたります。
週にしてあと約14週間。

・・・なんか緊張してきました(笑)

いわゆる「お受験」や中学入試を経験していない子は、高校入試が「初めての受験」です。
初めて受験の子にとって、受験は「まだ見ぬ敵」です。

そして当たり前ですが、まだ見ぬ敵だからこそ正しく見えていません。

先日奈良の公立高校の募集人員が発表され、いくつかの高校の定員が削減されましたが、そのことについて必要以上に不安をいだいてしまう子がいます。
しかしそれにもかかわらず、何としても合格するために1点でもいい点を取りたいという執念や闘志、そして勉強量はまだ十分ではありません。

不安に思っているヒマがあれば、机に座って何か問題を解くとか、暗記モノを一つでも覚えるとか、間違えた問題を解き直してみるとか、いろいろすべきことはあるのです。
そうすると、不安もだんだん消えてゆくものです。

今日は中3の授業があります。
もちろん100日前であることについて子どもたちには話をします。
わたしの役目は「まだ見ぬ敵」を正しく伝え、どのような心構えでどのように行動すればその「敵」に勝てるのかを子どもたちに伝え、背中を押してやることです。

適度な危機感と、志望校への希望、そして学力や得点に対しての執念と闘志を持ってもらえるように、しっかりと話をしたいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る