ブログ

体調管理

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

めっきり寒くなってきました。
夕方子どもたちが塾に来るとその熱気で教室は少し暖かくなりますが、それまでの時間帯では暖房を入れることが多くなりました。
足元に置く電気ヒーターも出しました。

昨日はかなり寒かったこともあり、いつも元気な陽塾の子たちなのに3人も欠席が出ました。
期末テストが終わったので、その疲れもあったのでしょうか。

これから冬が本格的になり、風邪やインフルエンザなどが流行する時期になります。
特に受験生は、受験までの限られた期間の中で体調を崩してしまうと、日程的に大きなロスになります。

ときどきこんな子がいます。
ムリして勉強し、体調を崩して学校や塾の授業を休み、少し回復したら塾の授業がない日に自習に来て勉強するが、そこでまた体調を崩す・・・この悪循環に入ってしまうと本末転倒で、大切な正規の授業がほとんど受けられなくなってしまいます。

授業をしっかりと受けることは学力向上、ひいては受験突破に不可欠です。
陽塾の生徒に守ってもらいたい『3つの約束』の中にも「授業を大切にすること」があります。

ちょっと体調が悪いと思ったら薬を飲んで早いめに寝るとか、すぐに病院に行くなどです。
予防も大切です。病気の予防の第一歩はご存じ「手洗い・うがい」ですが、「手洗い・うがい」の効果は絶大です。
「手洗い・うがい」って結構軽視されてしまいがちですが、特に受験生は「必ず」実行してほしいと思います。

勉強ができるようになり、受験を突破する・・・すべての成功は、健康の上に成り立っていることを忘れずに、子どもたちには自分から体調管理をしっかりとしてほしいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る