ブログ

中3の2学期で成績がジャンプアップする子

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

2学期がもうすぐ終わります。陽塾では現在、冬期講習会の前の塾生の三者懇談会を行っています。

中3は2学期の成績が出て内申点が確定し、受験校を決定する時期です。
内申点を決定する最後の成績は大いに気になるところですが、3年生の1学期から2学期にかけて急激に成績をアップさせる子がいます。
5段階で、全教科1ずつくらい上がる子もいます。
全教科1ずつ上がれば、点数としては9点も上がります。内申点の9点は非常に大きいものです。

中3の1学期から2学期にかけて急激に成績を上げる子はどういう子なのでしょうか。

それは、それまではあまり本気では勉強していなかったのに、夏で「切りかえと没頭」ができた子です。

部活動の引退時期は中3の夏ですので、それまでは部活動をやりながら勉強することになります。見事に両立できる子もいるのですが、部活動中心の生活になってしまって勉強が二の次になってしまうこともよくあります。
しかし中3の夏に部活動を引退すると、2学期からは勉強中心の生活に移行していかなければなりません。
この時点で入試まで残り約半年です。ここで本腰を入れ始めないと間に合いません。

つべこべ言わずに(笑)「勉強中心の生活」にビシッと切りかえて、勉強に没頭すべきなのです。
それができた子は、驚異的に成績がアップするのです。

どんな子でも、正しい方法できっちり勉強すると成績は伸びるものです。
逃げずに、手を抜かずに、勉強に正々堂々と向き合えば必ず結果はともなってきます。
それまで勉強をあまり本気でやってこなかった子ほど、そのジャンプの幅は大きくなります。

夢がつながります。ジャンプアップした子は希望を持ってがんばってほしいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る