ブログ

チェックすればやる気がアップ

こんにちは。陽塾代表の原田基生です。

陽塾では「学習管理シート」というものを使用して学習指導をしています。
管理シートには勉強の予定(すべきこと)を書き込み、それをこなしていくのですが、わたしは子どもたちの管理シートをチェックして、やったところにチェックをしていなければ、「やったところにはチェックしなさい」と必ず指導しています。

小さいことなのですが、この「やったところにチェックする」というのは効果的なことです。

チェックは、「丸をつける」でも、「取り消し線で消す」でもよいのですが、できたことが「目に見えて分かる」ことが大切です。
自分の管理シートの中の「すべきこと」が少しずつ消されていくのが「見て」分かるわけです。だんだんチェックが増えていくシートを見ることによって小さな目標達成感が得られます。そしてやる気が出てくるのです。

これは脳科学の立場からも正当性があるようです。
脳が「視覚」から目標達成感を得ることになり、脳内にやる気ホルモン「ドーパミン」が分泌され、やる気がアップすると言われています。

「少し面倒くさいことをやって、チェックしたものを見て目標達成感を得る」
やったことをチェックする。すぐにできることで少しでもやる気が出るなら、しない手はないですよね。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る