ブログ

オンライン双方向授業スタート

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。先週には非常事態宣言が出され、休業要請や外出自粛が日本中に広がっています。

そんな中、陽塾では今週月曜日からオンライン双方向授業をスタートさせました。
生徒たちは自宅にてスマホやタブレット等の端末で授業を受けます。学校が休校ですので塾の授業は午前中や昼からにしています。
塾に来てライブ対面授業を受ける子もいます。

わたしはこれまでもっぱらライブで授業を行ってきました。
授業の動画配信を考えたこともあったのですが、どうしても一方通行になってしまうので導入していませんでした。
しかし昨今の技術の進歩はすごいです。オンライン双方向授業ならば、生徒たちが自宅にいても普通の授業のように集団授業ができるのです。生徒をあてて答えてもらったり、ぼーっとしてる子には注意したりもできます(笑)

紙の確認テストができない、宿題チェックがやりにくいなどのデメリットは確かにあります。またライブ授業独特の生徒たちの熱気とかその場の空気感も、オンライン授業では少し薄いと思います。
しかし集団授業が「同じ場所」でなくてもできるようになったことは大きなメリットであり、今のような危機的な現状でも教育を進められることはありがたいと思っています。

陽塾は大きな武器を手に入れたような気がします。
これからも工夫して子どもたちを伸ばしていきたいと思います。

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
ページ上部へ戻る