ブログ

ひとことで許してしまう

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

先日の休みの日、自宅でパソコンに向かって仕事をしていました。
午前中に少し仕事をし、午後は3時ごろから再開しました。

再開したとき、風に乗ってどこからともなく音楽とマイクで歌ったり話したりする声が聞こえてきました。
その日はわたしの自宅の近くの馬見丘陵公園で昼から野外イベントが開催されていたようで、その音楽や歌が聞こえてきていたのでした。
風向きによってはうるさいくらい聞こえてきて、窓を閉めても結構聞こえます。

「仕事をするのにちょっと耳障りだな・・・」

気になりだすとどんどん気になって集中できなくなってしまいます。そんなことで集中できないとはわたしもまだまだ未熟者です(笑)

そんな未熟者である自分を棚に上げて、イライラは高まってきます。
ガンガン鳴る音楽、マイクを通して歌ったり話したりする声・・・何も悪いことをしていないのに、声の主に対して理不尽な怒りを覚えました(笑)

そして5時過ぎごろ、聞こえてくる声がイベントの終わりを告げました。
「ああ、やっと終わる」
そのとき、その声が「最後に、みんなゴミをしっかり拾ってきれいにして帰ろうZE!」と言いました。

わたしはそのとき、その声の主に対して「エエ奴やん」と思い、さっきまで抱いていた怒りが急におさまり、すべて許す気持ちになりました(笑)

そういえば、車を運転しているときに、他の車が自分の前に強引に割り込んできたときもイラッとしますが、そのあとハザードを出されるとその車をなぜか許してしまいます(笑)

わたしはお人よしなのでしょうか(笑)

2019年11月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
ページ上部へ戻る