ブログ

ていねいな子

こんにちは。陽塾代表の原田基生です。

『いろんな子たち』シリーズ。

今回は「ていねいな子」です。

特徴はこのような感じです。
・まじめな女の子に多い。
・ていねいにノートを書く。
・勉強に時間がかかる。

前回の「雑な子」とは反対のタイプです。コツコツ勉強することが好きで、毎日まじめに机に向かって勉強をします。ノートをきれいに書くことにこだわります。筆箱には鉛筆以外に何色ものペンやマーカー類を豊富に取り揃えていて、ノートに大切なことを書くときには「ポイント!」などと書いて、目立つようにごていねいにお花の絵も描きます(笑)。
筆算のときにかく直線は学年が上がってもずっと定規で引きます。机に向かっている時間は長いのですが、その割には学習があまり進んでいないことがあります。
また、テストでは時間切れになることがときどきあります。

このタイプの子は、ある程度の勉強習慣がついているので、それをより強固にすることが大切です。勉強を開始する時刻と内容を決めておき、毎日こなす勉強を継続させるとよいでしょう。
一方、このタイプの課題は「スピード」です。字を書く、ノートをまとめるなどは時間を意識させて「素早く」する訓練が必要です。
短い直線はフリーハンドでかくとか、使用する色ペンの種類を減らすとかで時間短縮を図ります。
「ノートをきれいに作ること」が目的ではなく「効率的に学習内容を頭に入れる」ことが目的だからです。

少しきつい目の時間設定をして「~時までにこの宿題をやろう」とか、ストップウオッチで時間を計るなど、常にスピードを意識して家庭学習を進めるとよいでしょう。
これによって、スピードだけでなく集中力も鍛えられます。

このタイプは、成績が急にジャンプアップすることはあまりありませんが、着実に実力をつけていきます。課題である「スピード」を身につけることができれば、ワンランク上の勉強方法で勉強することができるようになり、より実力が向上するでしょう。

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る