ブログ

それぞれの進歩

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

現在、陽塾では塾生の三者懇談を行っています。
2学期の通知表の成績も見ながら懇談を進めるのですが、陽塾の子たちは中間テスト、期末テストともにかなり成績が上がりましたので、通知表もほとんどの子が上がっています。

オール5をマークした子もいます。
主要5教科から3がなくなり、合計で5上がった子もいます。
2がなくなった子もいます。
はじめて評定5を取った子もいます。

オール5の子と、2がなくなった子とは、もちろん現時点での成績は違います。
しかしこういうとき、他人との比較はナンセンスです。成績が良好な子も、そうでない子も、それぞれのステージでがんばって、その結果成績が上がったという、その進歩が素晴らしいことなのです。

トップ校合格は、確かに素晴らしい結果です。
しかし成績がとてもよいけれど手を抜いてトップ校に合格するよりも、成績不振にあえぎながらも努力を積み重ねて中堅校に合格する方が価値があると、わたしは考えています。

それぞれの子たちのそれぞれの進歩を手助けし、結果につなげられるように、わたしもまたわたしのステージで精進していきたいと考えています。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る