ブログ

連休明けは少し注意

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

本日から冬期講習の授業再開です。
小学生は明日が再開初日で、中学生は本日が再開初日となります。

子どもたちは連休に羽を伸ばして楽しみます。

年末年始の休みだけでなく、ゴールデンウィークやお盆休みなど、ややまとまった休みが明けたときの初日は少し注意が必要です。
休み明けにいきなり欠席、ということが少なくないのです。

注意すべきパターンはいくつかあります。

まず、休み明けに体調を崩してしまって欠席せざるを得ない場合です。パターンが2つあります。
ひとつは、連休中に計画的に勉強をせず、羽を伸ばしすぎて再開日の前日に夜更かししてまとめて課題をやり、それで体調を崩すパターン。
もうひとつは、連休中に生活が乱れて「遅寝遅起き」におちいり、普段の生活パターンに戻す際に体調を崩すパターンです。
また、体調不良以外の欠席パターンは、「課題ができていないので行きたくない」です。

大手塾に勤務しているときにもこれらの状況が時々起っていました。
さすがに、お正月におもちを食べすぎておなかをこわして欠席、はいませんでした(笑)

また、元気に出席しても、休み前にやったことが見事に全部抜けてしまっている(笑)場合もあります。

連休中に生活のパターン表を作成しろとまではいいませんが、「この日に課題をしておかないとほかの日にできない」くらいは大まかに考えて過ごす必要があるということです。

さて、子どもたちには休み前にこの指示をしたのですが、みんな守ってくれたでしょうか。
本日の授業、少しドキドキします。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る