ブログ

花粉症

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

毎年2月下旬ごろからスギの花粉が飛散し始め、花粉症にはつらい時期が始まります。
陽塾の子どもたちに聞いてみると、どのクラスもだいたい半数弱の子が花粉症のようです。この時期はよくマスクをしてきたり、「先生ディッジュぐだざい・・・」と鼻声で言いに来たりします。休み時間にトイレで思いっきり鼻をかんでくる子もいます。

わたしも多分花粉症ですが、スギやヒノキではないと思います。例年この時期は全く症状が出ないからです。
わたしの症状がピークになるのは4月末から5月にかけて、つまりゴールデンウィークの時期です。病院で詳しく調べていませんので何の花粉が原因かは分かりませんが、一年の中でもいちばんさわやかな時期にくしゃみ連発、鼻水だらだらはちょっとつらいです(笑)
その時期は、特に晴れの日に何か細かい粉が空気中を漂っている感じがします(笑)。わたしはそばアレルギーも持っていますので、何らかの関係があるかも知れません。

小さいころは「花粉症」などという言葉は聞いたことがありませんでした。昔と比べると花粉症の人は増えているようです。
人々の生活が清潔になりすぎたからだとか、食品添加物が原因だとか、空気の汚れのためだとか、都会では多くの地面が舗装されて花粉が土に入り込んでいかないからだとか、その理由は色々と言われています。
人間の生活がどんどん便利になっていくのと反比例するように、人間の体は逆に打たれ弱くなってきているのかな、と思ったりします。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る