ブログ

経過を可視化する

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

先日、わたしの体重について書きましたが、実は今週の火曜日くらいから昨日まで集中的に減量していました。
特に木曜と金曜は水と野菜ジュース以外は口にせず、固形物を食べないいわゆる「プチ断食」といわれるものを試してみました。あとは自宅で少しだけ筋トレをしていました。
今日の朝から少しずつ食べるようにしています。

結果は何と、この4日で3キロも痩せました!

木曜と金曜は固形物を食べませんでしたので少しだけつらかったですが、野菜ジュースを飲めたので少しは気を紛らせることができました。それよりもつらかったのはこの2日はお酒が飲めなかったことです(笑)
帰宅しても、水だけ飲んで寝るしかないというのはあまりにも味気なかったです。

この期間中、わたしはあるアプリをスマホにダウンロードして使っていました。毎日の体重を1日1回記録して、それをグラフ化するだけのシンプルなものですが、これが減量のやる気を増進させてくれました。

この4日間は、毎日0.5~0.8キロずつ減っていました。それが目に見えてグラフ化され、いい感じで右下がりになっているのを見てうれしくなり、この2日を乗り切ることができました。
毎日の体重は「その日努力した結果」です。このグラフでわたしはやる気になったのです。

しかし目標体重まではまだです(笑)減量は今後も無理なく続けていきます。

効果が表れている経過を可視化することで人はやる気になります。

これは学習指導でも使えます。
特に勉強の効果が表れている子には、その経過を可視化させることによって、伸びていることを実感させ、やる気をアップさせることができるのです。

2019年12月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る