ブログ

神だのみ

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

19日に公立高校の特色選抜の入試があります。
昨日は中3の特色選抜前の最終授業でしたので、特色選抜を受験する中3の子たちと、授業前にとなりの櫛玉神社にお参りに行ってきました。
「神だのみ」です。

わたしは神社や寺にお参りするのが好きです。
お参りすると、何か気持ちがすっと前を向くような気がします。

お賽銭を入れて、鈴を鳴らして、柏手を打って、お参りしました。
中3の子たちも神妙にお参りしていました。
祈願することはもちろん「合格できますように」です。

しかしわたしは、自分が何もせずにまさに他力本願で奇跡を望むような「神だのみ」では、願いはかなわないと思っています。
神様は見ています。そんな甘くはありませんよね(笑)

願いをかなえるためには、その願いがかなうようにしっかりと努力して努力して努力して、「人事を尽くす」必要があります。
そして最後にそれがかなうようにお参りして「天命を待つ」ものだと思います。

入試まであと1日。まだまだ「人事を尽くせ」ます。
今日もやはり勉強して、試験当日は元気に試験会場に行き、自分を信じて最後まであきらめずにやりきってほしいです。

中3生たちの努力、わたしたちの努力。

神様は認めてくださるでしょうか。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る