ブログ

模様替え

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

塾生数の増加に伴い、再テストを受ける子や塾のない日に呼び出される子や質問をする子が増え、授業以外で個別に指導をするケースが増えてきました。
再テストや質問受けはロビーのテーブルやカウンターで行っていましたが、最近少し手狭に感じていました。

そこで昨日、少し部屋の模様替えを行いました。

コピー機の位置を変更し、教師用のデスクを少し移動させてスペースを確保し、そこにとりあえず教室用の机と椅子を置いて、再テストや質問受けなどの個別対応ができるような場所を増やしました。
自習もできます。子どもたちは壁に向かって座りますが、そのすぐ後ろにわたしの席がありますので、自習している子は常に背後にわたしの視線を感じることになります。教室の中より緊張感はアップするでしょう(笑)

陽塾を開校するときに、机やキャビネットなどの配置は、いろいろなことを想定して実際に縮小図を作り、何度も並べ替えて考えました。
考えつくしたと思っていても、しばらく実際に使い、状況も少しずつ変化してくると、やはり変更が必要になってくるものです。

やはり「現場」には「机上」だけでは分からないこと、気づかないことがたくさんあるのですね。

今日は何だか少し新鮮な気分です。
気分転換になるという意味でも、たまにやる模様替えはいいものです。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る