ブログ

年が明けたといっても・・・

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

新しい年を迎えました。

しかし、年が明けたといっても受験直前で、受験生たちは約1か月後に入試本番を迎えることになります。

わたしの教師生活は20年以上で、毎年受験生を教えていますので、お正月にはいつも、
「新年だから新しい気持ちなのに、どこか引っかかりがあり緊張感がある」
というこの複雑な気持ちになります。

わたしたちの1年間の大きな「区切り」は受験が終了し学年が一つ上がる3月(春休み)ですから、時期としては今はまさにクライマックスです。

陽塾では1月4日から冬期講習会を再開します。
そこからは受験生はラストスパート。受験生でない子たちもそれぞれの学年の総仕上げに入っていきます。

3月まで、まだまだ気は抜けません。
しっかりと充電して、4日からの授業に備えたいと思います。

2020年11月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る