ブログ

勉強漬けの正月

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

受験生である中3生には、「正月も勉強しなさい」と言っています。
みんな「え~」と言います。「正月くらいゆっくりさせてくださいよ~」

しかし、正月は結構チャンスなのです。一般的には、受験生といえどやはり正月は特別感があり、普段よりも勉強の量は落ちることが多いものです。
特に「出遅れた感」のある人は、ライバルとの差を縮めることができる時期です。そういう意味では、入試までのラストチャンスと言ってもよいと思います。

これからもいろいろな正月を過ごすでしょうが、長い人生、受験生として1回や2回くらいは勉強漬けの正月があってもいいと思います。家族にも少し気を使ってもらって過ごす。何年かして振り返った時に、「ああ、あの年は正月も勉強していたなあ・・・」なんて思い出すことになります。いつもの正月とまた違う記憶になるでしょう。

もちろん学力面で有利になり、志望校合格の可能性はアップします。
しかしそれだけでなく、「正月も勉強した」という経験が自信にもつながります。

こういうこともひとつ、人生の中で大切な経験になり、よい思い出になることでしょう。
がんばれ受験生!

2019年7月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る