ブログ

入試当日に自分を支えるものは・・・

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

明日は2月6日。いよいよ奈良県の私立高校の入試日です。
陽塾では昨日、入試前の最終授業が終了し、受験生たちを激励して送り出しました。

入試当日の受験生のメンタルは独特なものになります。
いつもと違う教室、いつもと違う先生、いつもと違うまわりの子たち。そして合格・不合格は、たった一日の今日のテストの結果で決まる・・・。緊張や不安に押しつぶされそうになってしまうことがあります。
そんな時、自分を支えてくれるものは何でしょう。

それは、
「これまでにがんばった自分」
です。

ときにはサボったり、甘えたり、叱られたり・・・。ダメな自分、弱い自分もいましたが、でもそのたびにそれを乗りこえ、打ち勝ってきた自分。やりたいことをガマンして勉強したこともあるでしょう。眠い目をこすりながらがんばったこともあるでしょう。
そんな「過去の自分」に自信と勇気をもらえるのです。

陽塾の受験生たちには「一所懸命がんばった子でないと当日自信を持つことはできない。だからがんばれ」と言い続けてきました。
そして彼ら彼女らはその言葉を信じてここまでがんばってきました。明日は自信をもって「いつも通り」の自分を出してくれば、それでいいのです。

がんばれ受験生。自分の夢をかなえるために。

関連記事

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ

ページ上部へ戻る