ブログ

中学校の同級生

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今日は、公立中学校の卒業式です。多くの中3生たちが中学校を巣立っていく日です。
奈良県の公立高校の一般選抜の合格発表は明日なので、発表待ちの子たちはそれが大いに気になっていると思いますが・・・。

進学先の高校は奈良県だけでなく、大阪や京都などの他府県に通うことになることになる子もいると思いますし、奈良県の中でも自分が住んでいる町や市から出て、活動の場所が広がることになります。地元で一緒に過ごしてきた地元の友人たちや恩師の方々とも離れることになります。
中学校の卒業は、まさに地元からの巣立ちです。

中学生という、子どもから大人への多感な時期に、一緒に過ごしてきた恩師と友人たち。それぞれの子たちにとって、お互いがかけがえのない人たちになります。

ふと、自分の中学生のときの恩師や友人のことを思います。

わたしは今でも年に1、2回、中学校のときの友人たちと飲むことがありますが、お互いのことをよく知っているので本当に気を使わずに楽しい時間を過ごすことができます。担任だった恩師もときどき参加してくださり、みんなエエ年のおっちゃんやおばちゃんですが、会うと中学生に戻ってバカなことを話して盛り上がります。

彼ら彼女らの現在の境遇はいろいろですが、中学生を一緒に過ごしたという思いがみんなをつなげています。自分のことを分かってくれていて、いつまでも同じ目線でお互いに応援し合える「味方」です。
みんなそれぞれの舞台で一所懸命自分の人生を歩んでいて、わたしはいつも元気をもらいます。

「恩師」も「友人」も「共通の思い出」もお金で買うことなどできません。
これからもずっと大切にしていきたいと思います。
今日卒業する中3の子たちも、このお金で買えないものを大切にしてほしいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る