ブログ

サザエさん症候群

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今日はいわゆる「お盆休み」の最終日ですね。明日から仕事という方も多いのではないでしょうか。
陽塾も明日から夏期講習会の授業を再開します。

日曜日の夕方、サザエさんの時間帯くらいになると、「もう日曜日も終わりだな」と思って少し寂しい気持ちになります。この現象は「サザエさん症候群」とよばれるようです。

このことをはじめて聞いたとき、まさに「あるある!」と思いました。
わたしは小学生時代から典型的な「サザエさん症候群」でした。

わたしの場合、「笑点」くらいまでは大丈夫ですが、「ちびまる子ちゃん」くらいから毎週発症します(笑)
「サザエさん」で寂しさが増し、大河ドラマや日曜洋画劇場の時間帯にはほぼあきらめの境地です(笑)

連休の最終日はその寂しさが5割増し(?)くらいになります。
大手塾時代の同僚で、何と長期休みに入る前から発症し、「どうせすぐに(休みが)終わるんだろうな」と言っていた人がいましたが、これは相当重症です(笑)これでは休みを満喫できませんよね。

陽塾の子どもたちの中にも発症している子がいるかもしれません。いや絶対にいるはずです(笑)

休みの日はできるだけ早くから活動してその日を充実させて過ごし、発症する時間帯くらいからはいつまでも休みのつもりでいるのではなく、気持ちを切り替えて「休みを満喫したから明日からがんばろう」と思った方がその日も次の日もメンタル的によいと思います。

さて、わたしも休みを満喫しました。切り替えて明日からがんばります。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る