ブログ

まずは1分簡単な勉強を

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

なかなか勉強をやる気にならない。
多くの子が持つ悩みです。大人でもなかなか仕事をする気にならないこともあるでしょう。

やる気がないときにはイヤイヤでも「とにかく始める」ということが大切です。
作業が始まると脳内にやる気物質が分泌されて「作業興奮」が起こり、だんだんやる気が出てくるのです。

「やる気が出ないので勉強できない」
のではなく、
「やる気が出ないので勉強を始める」
のが本当は正解なのです。

しかし、勉強を始めたら魔法のようにすぐにやる気満々になるわけではありません。勉強を始めたときは脳もウオーミングアップできていませんので、いきなり難しい問題をして分からなければ、やる気のいわば「たね火」が消えてしまいます。
よって、やる気の出ないときほど勉強のはじめには簡単なことや作業的なことから始めるのがおすすめです。

たとえば、一度勉強した文章を音読するとか、100ます計算などの簡単な計算をするなどです。
簡単な作業なので分からなくて止まることはありません。気持ち良く「できる」ので脳が「いい気」になります(笑)
そうやってうまく脳をおだてて(笑)ウオーミングアップしてあげると、脳は活性化した状態になり、やる気も出てくるのです。

「まずは1分だけ」と思って簡単な勉強を始めることがポイントです。

2019年8月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る