ブログ

ぽっかり

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

公立高校の一般選抜の合格発表が終わりました。
陽塾の受験生たちはみんな最後まで本当によくがんばってくれました。
しかし、残念ながら全員合格とはなりませんでした。

合格できなかった子が一人でもいると、わたしの気持ちは晴れません。
時間割、カリキュラム、テキスト、小テストに至るまでいろいろと振り返って改善していかなければなりません。もちろん中3だけでなく小学生や中1・中2についてもです。

悔しい思いを胸に秘め、前を向いて進んでいかなければなりません。
わたしが子どもに伝える言葉が、わたしにもそのまま当てはまります。

ほぼ毎日来ていた中3が塾に来なくなりました。昨日は木曜日なので中3の授業日なのですが、当然その授業はありません。昨日の夕方は一人で作業をしていました。
毎年この時期は心にぽっかりと穴が開いたようになってしまいます。何かと卒業生のことばかり考えてしまうのです。

しかし、次の中3が待っています。その後ろにもそれぞれの学年の後輩たちが控えています。
陽塾の旧年度の授業は今日が最終日。25日からはいよいよ春期講習会(新年度開始)です。
この週末は少し休んで、新しい気持ちで子どもたちに全力投球したいと思います。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る