ブログ

ひき始めが肝心

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今週の火曜日、起床した時に喉に違和感がありました。

・・・やばい。

「あなたの風邪はどこから?」というCMがありますが、わたしはいつも「喉から」です。
この状態を軽視して普通に生活していると、だんだん風邪がひどくなって扁桃腺が腫れてしまうこともあります。

大手塾に勤務していたとき、同僚がこんなことを言っていました。
「僕、風邪の菌が体に入ってきたとき『今入ってきた』って分かるんですよ」
笑ってしまいそうですが、わたしも何となく分かるような気がします。まだまだ修行が足りず、入ってきた瞬間までは分かりませんが(笑)

風邪はひき始めが肝心と言われます。
この2,3日は市販の風邪薬と葛根湯を飲んで早いめに寝ました。そのおかげでかなり回復しました。明日には完全復活しているでしょう。

20~30代の若い頃は、この風邪の初期症状が出ると、サイカラーメンを食べて、市販の風邪薬と葛根湯を飲んで、熱いお風呂に入り、早めに寝ると、次の日にはほぼ「復活」していました。

年のせいでしょうか、復活するのに時間がかかってしまいます・・・(笑)

1年で最も忙しいこの時期に風邪などひいていられません!
今回の喉の痛みも、わたしの健康への意識が少しおろそかになった時に、体が「気をつけなさいよ」とタイムリーに教えてくれているのかも知れません。

はい。気をつけます。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る