ブログ

お祭り

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

昨日10月31日は、陽塾のとなりの櫛玉神社でお祭りの宵宮があり、塾の授業はお休みでした。
当日はハロウィンでもあったので、仮装に近い服装をしてきている人もいました。なんか神社のお祭りとハロウィンって変な取り合わせです。
でも日本の秋祭りもハロウィンも、秋の収穫を祝うための行事なので、そう考えれば同じなんですけどね。

わたしも家内と一緒に、このお祭りにちょっと行ってみました。娘や息子もそれぞれの友人のグループで行っていたようです。
家族総出ですな(笑)

これまでは平日の夜はいつも仕事があり、地元のお祭りなどにはここ10年以上行くことができませんでしたので、お祭りに行くのは久しぶりでした。
大きなお祭りで、だんじりが神社の境内に集まってきて、多くの人が来ていて、とても盛り上がっていました。
こういう地域のお祭りって、その場の雰囲気、人々の声、光、空気、においまでが何かとても懐かしい感じがします。
大げさに言うと「何か忘れていたものを思い出させてくれる」っていうのでしょうか(笑)
祇園祭とかねぶた祭りとか、全国で多くの人が集まるお祭りとは違った良さがあります。

そんなに長い間その場にいたわけではないのですが、歩いていると陽塾の子どもたちやその保護者の方々にもたくさん出会いました。
お祭りが地域に根付いていて、みんな楽しみにしているんですね。

わたしも、久しぶりにお祭りを楽しむことができました。

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る