アーカイブ:2015年 12月

  1. 基準を甘くすると覚えない

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。テストでは、漢字で書くべきところは漢字で書かないとバツになります。社会などではよくいわれることですが、理科や数学など他の教科でもやはり漢字で習ったことがらは漢字で覚えて書けるようにしておくことが原則です。

  2. プチ・クリスマス

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。昨日は中3の冬期講習会の初日でした。みんないい緊張感を持って出席してくれました。授業のはじめに時間をとって、過去問演習の「作戦会議」をやりました。そして、今年だけは年末年始で浮かれることがないように話をして少しシメました。

  3. 冬期講習会がスタートします

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。中3は本日から、それ以外の学年は明日からいよいよ冬期講習会がスタートします。各クラスでは冬期講習生を受け入れますので席替えを行い、名簿も冬期講習会バージョンのものを作成し、新しい気持ちで講習会をスタートさせます。

  4. 一陽来復(いちようらいふく)

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。昨日12月22日は冬至でした。冬至は北半球において一年で太陽の高度が最も低く、日照時間が最も短くなる日です。そしてその翌日、つまり今日から夏至までの半年間は日が長くなっていきます。

  5. 初頭効果と終末効果と中だるみ

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。 心理上、物事の最初が印象に残りやすいことを「初頭効果」、物事の最後に起こったことが印象に残りやすいことを「終末効果(新近効果)」といいます。

2015年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
ページ上部へ戻る