アーカイブ:2015年 1月

  1. 心情経験

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。国語の小説の読解では、登場人物の心情を把握することがメインテーマです。小説の登場人物は多彩です。いろいろな境遇の、いろいろな性格の人が、いろいろな出来事の中で思考し、行動し、その中で心情が変化してゆきます。

  2. 学習性無力感

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。学習性無力感とは、長い期間にわたってストレスを回避しにくい環境に置かれた人は、その状況から逃れようとする努力すら行わなくなってしまうという考え方です。

  3. 読み・書き・計算

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。江戸時代に「寺子屋」という塾がありました。寺子屋には主に町人の子どもたちが通い、将来商売をするうえで必要な「読み・書き・算盤(そろばん)」を習っていました。

  4. 数字の大きさの感覚

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。算数・数学には「単位変換」という作業があります。「1km=1000m」とか、「1時間=60分」などを使って単位を変える作業です。例えば、300mをkm単位に変換するには、1000で割って0.3kmとなります。

  5. 答え方

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。陽塾では、入塾するときの現状の学力把握のために、「学力確認テスト」を実施しています。その答案を見ると、学力の現状がよく分かります。

2015年1月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る