勉強方法

  1. 手と脳

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。手と脳には深い関係があります。手は「第二の脳」とも呼ばれ、手先を動かすことで脳を活性化できるとされ、認知症予防としても効果があるようです。手を使ったときは、使わないときに比べて脳の血流量がおよそ10%も上がるとのデータもあります。

  2. 努力しているのに成績が上がらない?

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。成績を上げるための努力と結果の関係として、以下4パターンを「好ましい順」に並べるとどうなるでしょうか?(ア) 努力をして、成績が上がる。(イ) 努力をして、成績が上がらない。(ウ) 努力をせず、成績が上がる。

  3. 出題範囲表をすみずみまで見る

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。学校の定期テストの1週間前くらいになると、テストの出題範囲表が配布されます。実はこの出題範囲表、テスト勉強を効率的に進めていくためのヒントがいっぱい詰まっていて、うまく活用すれば得点アップが見込めます。

  4. 油断しないウサギには追いつけない

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。陽塾では本日から期末テストの対策授業がスタートしました。

  5. ありのままの自分

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。今日は奈良県内の私立高校の入試日でした。わたしも朝から高校に塾生たちを応援しに行ってきました。気温はそれほど低くはなかったのですが、あいにくの雨で、受験生たちは少し大変だったことと思います。

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る