アーカイブ:2015年 10月

  1. 大きな発見は「運」ではなく「継続」

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。昨日、北里大の大村智さんがノーベル医学生理学賞を受賞されました。毎年日本人がノーベル賞を受賞するってうれしいですね。

  2. 教室内の温度調整

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。朝夕が少し冷え込む季節になってきました。わが家も布団が少し厚いものになり、わたしも寝るときには長袖を着るようになりました。季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。

  3. 塩対応

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。アイドルの握手会などにおける、ファンに対して愛想がなくそっけないいわゆる「しょっぱい」対応のことを「塩対応」というそうです。反対にいつも笑顔で愛想のよい暖かい対応のことは「神対応」というらしいです。

  4. こっちが「え~」や

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。陽塾では中間テストの対策期間に突入しています。対策期間は子どもたちは学校のテスト勉強に没頭してもらいます。

  5. ハロー効果

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。ハロー効果とは、ある人を評価するときに、その人の大きな特徴に影響を受けてしまい、それ以外の特徴に対する評価が歪められることです。

2015年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る