アーカイブ:2014年 8月

  1. 「できた」笑顔

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。陽塾では、通常の授業では学校の少し先を進みますが、講習会では復習単元も授業を行います。子どもたちの様子を見ていると、学校で一度学習しているはずなのに理解度があまり高くない子がいます。その子の中では、その単元内容はまさにカオス。

  2. ブランクのあとのウォームアップ

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。今日はお盆休み明けの初日で、中学生の授業がありました。休み中もある程度継続的に勉強をしてもらうために、子どもたちには少し多いめの宿題を出し、勉強の指示を出していました。子どもたちはそれなりに勉強したようです。

  3. お盆休みにご用心

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。陽塾では8月10日から1週間、お盆休みになります。わたしは、本当はお盆休みの期間も「毎日」勉強してほしいと考えています。小学生には夏期講習の初日から、毎日1枚の計算プリントと漢字プリントを渡しています。

  4. 悪魔のワード

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。こんなことを言う子がいます。「自分はバカだから」「勉強は苦手だから」「才能がないから」これらは一見、謙遜の言葉に見えますが、度が過ぎると自分の成長にフタをする『悪魔のワード』になってしまいます。

  5. 「三感」フル活用

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。人間には「五感」があります。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。これらはわたしたちが外部の情報を得るための感覚機能です。外部の情報をしっかりと頭に入れたいとき、つまりモノを覚えたいとき、これらの感覚機能をできるだけ働かせると効果的です。

2014年8月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る