勉強方法

  1. 左手を置かない子

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。子どもたちの勉強している様子を見ていると、鉛筆で書いているときに左手(左利きの子は右手、つまり鉛筆を持っていない方の手)を机の上に出していない子がときどきいます。

  2. 知識暗記の必要性

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。今日も田中角栄の言葉からです。「暗記教育は古く、くだらないという人があるが、暗記は教育の中で一番大切なことのひとつだと私は信じている。

  3. 学力はローンを組めない

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。例えば新しい車が欲しいとき、コツコツとそのお金を貯めてから購入する人もいれば、ローンを組んで購入し、あとから返済する人もいます。家や車など、大きな買い物をするときにローンを組む人は多くいます。

  4. 好きなものを食べるのは最初か最後か

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。「おかずの中に好きなものと嫌いなものがあるとき、好きなものを食べるのは最初?それとも最後?」という話題は誰でも一度はしたことがあるのではないでしょうか。

  5. 授業態度

    こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。「授業態度をよくしなさい」子どもたちがよく言われる言葉の一つです。授業態度を見れば、その子がその教科に真剣に取り組んでいるかどうかが分かるものです。

2018年12月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る