勉強方法

  1. 「感動」が学力を伸ばす

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。授業で問題の解き方を教えると、「おおー」と声を出して感動してくれる子がいます。類題をさせてみると、これまでできなかった問題ができるようになっています。「できたやん!」と声をかけると、ここでまた「おおー」と感動してくれます。

  2. 素振り

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。ご存知のように、「素振り(すぶり)」とは、野球、テニス、剣道、ゴルフなどで、練習でバットやラケットなどを振ることを言います。(ちなみに「そぶり」も「素振り」と書くんですね。

  3. 数学のセンス?

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。先日数学の復習テストで子どもたちができなかった問題がありました。前回の授業で説明し、公式として覚えておくように言っていたのですが、子どもたちはしっかりと覚えて来なかったのです。

  4. 悪魔のワード

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。こんなことを言う子がいます。「自分はバカだから」「勉強は苦手だから」「才能がないから」これらは一見、謙遜の言葉に見えますが、度が過ぎると自分の成長にフタをする『悪魔のワード』になってしまいます。

  5. 「三感」フル活用

    こんにちは。陽塾代表の原田基生です。人間には「五感」があります。視覚、聴覚、触覚、味覚、嗅覚です。これらはわたしたちが外部の情報を得るための感覚機能です。外部の情報をしっかりと頭に入れたいとき、つまりモノを覚えたいとき、これらの感覚機能をできるだけ働かせると効果的です。

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
ページ上部へ戻る