ブログ

夜桜の下を

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

昨日の晩、就職で陽塾を卒業するK先生の送別会がありました。
お酒を飲むので、少し遠いのですが昨日は徒歩で自宅と駅の間を往復しました。

午後から少しぐずついた天気で、送別会が終わって店を出たときには少し雨が降っていましたが、駅に到着したときはちょうどやんでいて、自宅までは傘をささずに歩けました。

駅から自宅まで歩くと、ちょうど桜が満開の川沿いの道を通ります。
静かな夜でした。ところどころにある街灯の近くだけ照らされて花が見えます。今日の写真はその時に撮った夜桜です。

夜桜をじっくり見るなんて何年ぶりでしょう。
やっぱり桜は晴れた昼間に見る方がいいのですが、夜桜も奥ゆかしい感じがしてオツなものです。

街灯の光で照らされたところの花だけが見えます。
それを見て、ああ、見えていないけど他の花もこんな風に健気に咲いているんだな、と思いました。
雨が少し降った後だったので、その雨のしずくに濡れているところも良かったです。

お酒で火照った顔がひんやりした空気に心地よく、静かな夜桜の下をゆっくり歩いて帰宅した昨日でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
ページ上部へ戻る