ブログ

一番寒い時期の受験

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

ここ数日、寒い日々が続いています。
明日から2日間、大学入試センター試験が実施されますが、この週末はどうやらこの冬一番の寒さになり、関西でも広い範囲で雪が降る可能性が高いようです。

実はわたしの娘が今年大学受験で、明日からのセンター試験を受験します。
今年は息子も高校受験ですので、しばらくすると息子の受験も始まります。
よって原田家は今、少し落ち着かない雰囲気です(笑)

陽塾の受験生も入試直前です。
中には一足早く来週から本番を迎える子もいます。

年が明けて2週間。
毎年のことですが、正月気分が抜けたころに「受験本番」は一気にやって来る感じです。
そしてこれからの時期、1年で最も寒い時期になります。

まあ、日本では4月から新年度が始まりますので、この時期に受験本番があるのはしょうがないと思いますが、当の受験生たちはたまったものではありませんね(笑)

しかし、この厳しい時期で苦労するからこそ、受験は忘れられない思い出になるのかも知れません。
わたしも受験の日のことはよく覚えています。

高校受験の当日、お弁当に母が「がんばれ!」と短い手紙を入れてくれていたこと。
石油ストーブのにおいがする面接の待合室で緊張して待っていたこと。
大学受験の当日、同時に風邪と腹痛と歯痛になって受験どころではなかったこと。
ポケットに入れたカイロがとてもあたたかかったこと。
・・・

大きなプレッシャーの中で、歯を食いしばって頑張っている受験生たち。
この寒い時期が、このつらい日々が後で必ずいい思い出になります。
どうか最後までがんばってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る