ブログ

ありのままの自分

こんにちは。奈良県の広陵町にある陽塾の代表・原田基生です。

今日は奈良県内の私立高校の入試日でした。わたしも朝から高校に塾生たちを応援しに行ってきました。気温はそれほど低くはなかったのですが、あいにくの雨で、受験生たちは少し大変だったことと思います。

さて先日わたしは、「練習でできないことは本番ででもできない」ことをこのブログで書きましたが、それは逆にいうと、本番では何も特別なことをする必要はなく、普段通りにふるまえばよい、つまり「ありのままの自分」を出せばよいということです。

しかし、その「ありのまま」のレベルが低ければ受験など到底突破できません。だからこそ、普段からそのレベルを上げるための訓練を行う必要があるのです。

その訓練とは、毎日の勉強です。これを本番に臨むくらいの本気度で継続的にこなしていけば、それがその子にとっての「ありのまま」になっていきます。力まずに「ありのままの自分」を出すことさえできれば目標の高校を突破できるレベルにするために、わたしたちは子どもたちを日々本気にさせて鍛えなければならないのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2019年6月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ページ上部へ戻る